新しいパソコンがほしいです


スポンサーサイト

   はてなブックマークに追加はてなブックマーク - スポンサーサイト  twitter_icon45.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]



駄目人間速報(^ν^)全記事一覧

はてなブックマークに追加はてなブックマーク - スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

-------- : スポンサー広告 :

【提言】過労死をなくす、たったひとつの方法 忙しかったら従業員をじゃんじゃん採用しろ

   はてなブックマークに追加はてなブックマーク - 【提言】過労死をなくす、たったひとつの方法 忙しかったら従業員をじゃんじゃん採用しろ  twitter_icon45.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加
1:ライトスタッフ◎φ ★[]:2012/03/02(金) 17:20:42.66 ID:???
ワタミの過労自殺問題で、渡邉美樹社長に対するバッシングが盛り上がっている。
責任の所在については経営者に帰せられるのは当然なので、別に異論はない。
ただ、同様の悲劇を防ぐための対策は別途考える必要がある。というのも、
経営者にお灸を据えた程度では、この種の問題は決して根絶しないからだ。

まず、そもそもの大前提として、日本に「従業員が死んでもいいから働き続けろ」
と考えている経営者はいない。当たり前の話だが、従業員が過労死や過労自殺する
ことによって受ける社会的信用の毀損は、月に100時間残業させることで稼げる
利益よりケタ違いに大きいからだ。

ワタミのようにトップが目立ちたがり屋の企業ならなおさらで、きっと今ごろ人事
部門の責任者は社内で責任を追及されているはずだ(とはいえそれを監督するのが
トップの務めであるわけで、やはり最終的に渡邉社長自身の責任問題だろう)。

■忙しかったら従業員をじゃんじゃん採用しろ

では、管理職や人事部にはっぱをかければ、この種の出来事は未然に防ぎきれる
だろうか。筆者の経験上、それは難しいと考える。たとえば、厚労省は過労死の
認定基準について、以下のように定めている。

「発症前1か月間におおむね100時間又は発症前2か月間ないし6か月間にわたって、
1か月当たりおおむね80時間を超える時間外労働が認められる場合は、業務と発症
との関連性が強いと評価できることを踏まえて判断すること」

月に100時間、もしくは2か月間連続で80時間以上残業している従業員全員と面談し、
メディカルな部分まで含めてチェックできるかというと、現実にはなかなか難しい。

筆者は以前、担当事業所で3か月連続で100時間を越える従業員のチェックを担当して
いたが、やっている自分の残業時間が150時間を越えてしまった。それでも十分な
チェックができていたとは思えない。当時(自分も含め)誰も死ななかったのは
運が良かっただけの話である。

では、抜本的な対策は何か。もうこれは単純に、厚労省が言うように、月の残業
時間を80時間未満に抑えるしかない。つまり、忙しかったら従業員をじゃんじゃん
採用しろということだ。そして人的リソースをジャブジャブにした上で、

「残業するなんてバカじゃないの?」

という他国ではごく常識的な価値観を社会全体で共有すればよい。(※続く)

http://www.j-cast.com/kaisha/2012/02/28123581.html?p=all


2:ライトスタッフ◎φ ★[]:2012/03/02(金) 17:20:53.37 ID:???
>>1の続き

■「人を雇うと発生するしがらみ」を減らせ

もちろん、そのためには「企業がどんどん人を増やしやすくなる環境整備」が必要と
なる。社会保険料の事業主負担や最低賃金といった「企業が負担せねばならない社会
保障コスト」を思い切って減らしつつ、雇用契約の見直しを柔軟に認める流動化が
必須だろう。

人を雇うと発生するしがらみを減らすことが、もっとも多くの雇用を生み出すのだ。

実は筆者は、上記のような政策が、労働者の側にもう一つの、目には見えないが
強力なセーフティネットを作りだしてくれるのではないかと強く期待している。

それは「辞めたくなったらいつでも辞められる環境づくり」だ。このご時世、せっかく
入った会社を辞めたくても辞められない人は多いだろう。中には歯を食いしばって、
月百時間以上の残業に耐えている人もいるはずだ。

そんな時、いつでもアクセス可能な流動的な労働市場があれば、状況は大きく変わる
のではないか。

「石の上にも3年」というのは日本独自の美徳だが、美徳が生命の上に位置しては
ならない。そんなことはやりたい奴が勝手に我慢比べをしていればいいだけの話で、
そうでない人のための抜け道を整備するのが、究極の過労死対策だろう。

◎執筆者/城繁幸
人事コンサルティング「Joe's Labo」代表。1973年生まれ。東京大学法学部卒業後、
富士通入社。2004年独立。人事制度、採用等の各種雇用問題において、「若者の視点」
を取り入れたユニークな意見を各種経済誌やメディアで発信し続けている。06年に
出版した『若者はなぜ3年で辞めるのか?』は2、30代ビジネスパーソンの強い支持を受け、
40万部を超えるベストセラーに。08年発売の続編『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか
-アウトサイダーの時代』も15万部を越えるヒット。

9:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 17:27:01.86 ID:tb4+gmUC
>>1
>月に100時間残業

ずいぶん楽な職場なんだねえ。
暇そうでうらやましいよ、まったく。


10:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 17:29:22.98 ID:0r1szVoE
>>9
ブラック自慢はもういらないよ。


69:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 18:20:25.89 ID:uSu/zd4x
>>9
ほんと自分はもっと残業してますアピールうざいw
そんなこともしないといけない職業で月収150万の俺にも及ばないんだろ?


76:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:25:21.33 ID:aACoCaqk
>>9
奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、
驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。

そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。

過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、
奴隷になっても決してその精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、
あるいは反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を 血祭りにあげた。

現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。
それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの 唯一の誇りを見い出しさえしている。


16:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 17:35:22.63 ID:yYksXR0i
過労死する弱い固体を消滅させて子孫を残さないようにすれば、
数世代後には毎日18時間でも働ける強い固体だけが生き残るだろう
ワタミの会長の発想はそんな感じだろうなww


26:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 17:42:21.50 ID:/YenFqco
過労死させたら経営者を殺人容疑でどんどん逮捕すりゃいいじゃん


34:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 17:47:22.59 ID:BGlXP8T5
ブラックに人増やせと言っても無理だから


36:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 17:49:47.64 ID:b4j5gzY2
人の欲張り根性の為(便利のみ追い求める心)に人死を出すシステムから卒業しろ


39:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 17:52:43.17 ID:x3LyvPrV
だとよワタミ


40:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 17:55:25.27 ID:4lDQqLNq
>大前提として、日本に「従業員が死んでもいいから働き続けろ」
>と考えている経営者はいない。

確かにその通りで実際は

実際は社員を死ぬ寸前ギリギリまで追い込んで生かさぬよう死なさ
ぬようの領域で働かす事を考えてる。


42:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 17:55:39.72 ID:rCpNIpO5
サビ残は本来の時給の2倍とか罰則つけりゃすぐ解決
やらないのはサビ残推奨してるだけ


50:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 18:02:43.16 ID:DgdNEoK2
従業員じゃんじゃん雇ったら、人件費が膨らむからな。
なかなかそうは出来ないよ。


51:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:07:09.13 ID:a0fjmcwL
残業手当が累乗的に増えるように義務付ければいい。


54:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:09:36.36 ID:PMTwUM/d
人材派遣業のステマ記事ですな


55:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:11:49.62 ID:Tk6yFYCU
人件費が売り上げの60%を超すような所には、
法人税を減免するとかにすればいいんじゃない?


56:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:11:51.09 ID:UXv4kuDg
残業させたら企業が損だということなるようにするべき


58:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 18:13:17.92 ID:alRk18vx
企業内での作業効率やシステムの見直しが先だな。
海外と言われて労働効率が悪いと言われてる日本にとって、まずは人員を増やすよりそっちを優先した方が経営も楽になる。


59:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 18:13:18.56 ID:k+fLFD31
デフレを何とかしないと民間じゃ無理。国に公共事業じゃんじゃんやれといえ。


71:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:20:56.51 ID:n1bfhyyc
>当たり前の話だが、従業員が過労死や過労自殺する
>ことによって受ける社会的信用の毀損は、月に100時間残業させることで稼げる
>利益よりケタ違いに大きいからだ。
全くだよな。日本でも企業相手の訴訟では早く懲罰的損害賠償を
認めるべき。
過労死の代償は10億みたいな賠償が認められれば、こんなバカな話はすぐなくなる。


74:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:23:19.38 ID:SGcv53ei
>>71
残念だが日本の司法は企業寄りで、これからもその傾向は変らないだろう。

企業というのは本質的に法律を守れない存在なのだということを我々は肝に銘じておく必要がある。


77:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:25:48.61 ID:QDGbcRRD
>>74
そうそう。
だからしっかりとした規制は必要なんだよね。

特に投資家や証券界にはもっと多額の税金や取引税をかけて良いと思う。


72:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:21:18.33 ID:LsrrNQC4
「俺様はもっと残業しているw」と自慢するバカが表れるのに100000ジンバブエドル。


79:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 18:27:12.10 ID:T+75g7WM
>>72
二桁レス行く前にすでに現れてるぞw


80:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:30:09.61 ID:H0vv/eEL
ワタミの社長ってニコニコしながら人を殺すイメージがあるわ


85:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:32:58.02 ID:0zjJoJK1
SEの世界なんてまさにそれじゃんw
わけわからんやつらを投入して現場が混乱、結果デスマが起こる


86:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:34:13.40 ID:3nRrSP8N
徹底した「当たり前の」法規制と罰則、それに尽きるでしょ。

以前ドイツで働いてたけど、あっちでは本人納得で金が沢山出てても
時間外とか休日出勤とか、バレたら会社無くなるレベルの罰則がw
だから、絶対、やらない。金曜なんて半ドンだぜw
土日なんて店開いて無いから、
皆川べりに出て来てゴロゴロしてるだけとかw
でも、あれが人間の生活だよなあ。

コンビニなんて存在すらしないけど、別になんも困らん。
家でゆっくり出来るから仕事も気合い入るし、
家族や友人ともしっかり向き合えるし。
そんで、一人に無理に労働を集約させられないから、
当然雇用も増える。万々歳じゃね?


87:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:34:31.08 ID:GQalW+h4
労働基準法違反に関しては
監督署に司法権を持たせてみれば?
弁護士も新たな仕事ができるだろうから
経団連相手に政治力を競ってくれよw


90:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:36:12.38 ID:EBEvMFAb
IT奴隷の俺のスパゲッティコードを改変できる有能な人材求む


97:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:46:01.44 ID:Mdi4JOBC
>>90
どうせ仕様変更が待ってるんだろ


91:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 18:36:48.07 ID:grw10fX9
和民ディスってんの?髪剃り落としてやろうか?


96:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 18:44:34.06 ID:PzCurxq0
一般サラリーマンの認識として、経営者が善人面する事を補佐する事が下の人間のつとめであって常識でしょ
経営者の口から直接口に出さずとも、経営者が死なせても構わん、という空気を出したら、管理職連中はその意図を汲んで、汚れ役に徹する
結果、経営者は何も悪くない、悪いのは下の人間、という図式だけが表沙汰となる


105:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 19:02:40.32 ID:gUdY51mN
>日本に「従業員が死んでもいいから働き続けろ」
>と考えている経営者はいない。

いるだろ


107:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/03/02(金) 19:03:47.17 ID:KfJ0ER3r
>当たり前の話だが、従業員が過労死や過労自殺することによって受ける
>社会的信用の毀損は、月に100時間残業させることで稼げる利益よりケタ違いに大きいからだ。

当たり前の話だが、従業員が過労死や過労自殺することによって受ける
社会的信用の毀損は、月に100時間残業させることで稼げる利益よりケタ違いに小さいのが現状。

従業員自殺問題でワタミやfoxconnがそこまでの不利益を被っているか?
と問われれば、大衆の圧倒的大多数は全然そんなことは無いと答えるだろう。


111:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 19:09:58.32 ID:j74uFkaE
>そもそもの大前提として、日本に「従業員が死んでもいいから働き続けろ」
>と考えている経営者はいない。

前提からして間違っているからこういう記事になるのかw


116:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 19:17:34.28 ID:HAxCKdG2
>>111
「会社の業績に影響するような死に方はするな」だよな

まあワタミの社長にとっては政治やら福祉やら大衆受け活動に走ってるから
ダメージはそれなりにあるだろうな、ワタミそのものは労災保険の料率があがる程度だけど


115:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 19:14:18.50 ID:EcUOuKoc
>日本に「従業員が死んでもいいから働き続けろ」
>と考えている経営者はいない。
これは、絶対に間違い。


117:名刺は切らしておりまして[]:2012/03/02(金) 19:20:22.55 ID:J4zO6Pn+
まず、そもそもの大前提として、日本に「従業員が死んでもいいから働き続けろ」
と考えている経営者はいない。

アホか、こういう大前提のもとに働かされてるから被害者が出るんだろ。




駄目人間速報(^ν^)全記事一覧

はてなブックマークに追加はてなブックマーク - 【提言】過労死をなくす、たったひとつの方法 忙しかったら従業員をじゃんじゃん採用しろ  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012-03-08 : 仕事・職業・社畜 : コメント : 14 :
  1. 16636:駄目人間名無しさん:2012-03-07 22:39
  2. 池信先生が書いてるのかと思った
  3. 16637:駄目人間名無しさん:2012-03-07 22:51
  4. >従業員が過労死や過労自殺することによって受ける
    社会的信用の毀損は、月に100時間残業させることで稼げる利益よりケタ違いに小さいのが現状。

    そう。1人が残業で稼ぎ出す利益より毀損する信用その他の方が大きいが、1000人を過労死寸前までコキ使って死ぬのが一人か二人なら稼ぎ出す利益の方が大きいからブラック企業の経営者は今日も従業員に鞭打つ。

    残業手当も一律ではなく時間とともに懲罰的に割増率が上るようにしないと、3割り増しでも死ぬほど残業させたほうが儲かる現状は改善しない。
    ましてやサービス残業など労使双方に懲罰するべき。
    労働者側にとってサービス残業に応じる事は労賃のダンピングだ。そしてそういった労働環境の会社は不当競争をしているという社会的な認識を共有する必要がある。過剰なサービス残業は「頑張っている」のではなく、法令を遵守する会社に対して悪質な抜け駆け行為なのだ。

    この手の過労死に対する処分として、労災の保険料だけではなく企業側にも応分の負担をさせるべきだ。単に保険料が上るだけでは抑止力にならないのは過労死が続く現状見れば明らかだ。直接に大きな経済的打撃が加わる可能性でもあれば、管理する側も少しは社員の様子に気を配るだろうし、過剰な残業にならないよう人員配分もするだろう。
  5. 16638:駄目人間名無しさん:2012-03-07 23:00
  6. いまでも,労働基準監督署(正確には労働基準監督官)は司法権の一部である「逮捕権」を持っている(労働関係の法令違反について,司法警察員扱い).これを行使することがほとんどないのが実情なのが問題.
  7. 16639:駄目人間名無しさん:2012-03-07 23:08
  8. >富士通入社。
    こいつブラック代表の富士通しか社会経験無いのか。
  9. 16640:駄目人間名無しさん:2012-03-08 00:34
  10. 安いモノしか買わない売れない時代なんだから仕方ないでしょ
    もう物自体の値なんて下がりきってるんだから人件費削るしかない
    安いモノを買ってる人はこういうのに加担してることをいつになったら自覚するのやら
  11. 16641:名無しさん:2012-03-08 00:34
  12. 残業代で給与が増えるくらいなら、
    頭数を増やしたほうがいいと思うんだが、
    サビ残という悪習が全てを邪魔してるように思う
  13. 16642:名無しさん:2012-03-08 00:41
  14. 金を使う時間がないってのも問題だよね
    サビ残なくして定時切り上げで週休2日にすりゃよほどのケチでない限り暇をつぶすために消費するだろ
  15. 16643:名無し:2012-03-08 00:56
  16. いいなぁ
    俺も海外で休日川辺でビール飲んで夜サッカー観戦みたいな幸せな人生送りたいわ
  17. 16645:駄目人間名無しさん:2012-03-08 02:35
  18. こういうことこそ政府ががんばって解決すべきなのにね。
    しかも解決すれば金を使う時間が増える人が多くなって景気回復の可能性がある。
  19. 16646:駄目人間名無しさん:2012-03-08 13:17
  20. いや、新しい奴隷を取ってくるのもコストがかかるから
    死なない程度に酷使するが正解だろう
    生き死にの二択で言えば死んで欲しくないと思ってるんじゃないかな
  21. 16647:名無しさん@ニュース2ちゃん:2012-03-08 17:51
  22. 自分の社員殺しながら
    いい人に見てもらいたくて学校建てる偽善者だしね。
  23. 16648:名無しさん@残業中:2012-03-08 19:30
  24. 残業時間減らすには、無能解雇して有能な人で固めればいい
    無能が足引っ張るから物事がスムーズに進まない

    でも無理だろそんなこと
  25. 16670:駄目人間名無しさん:2012-03-09 17:33
  26. > 辞めたくなったらいつでも辞められる環境づくり
    結構なことだが、
    仕事が減ったらといって、
    経営者がじゃんじゃん首を切れるわけじゃないだろ。
    給料も減らせない。
    だったら、じゃんじゃん採用なんかできない。
  27. 18106:駄目人間名無しさん:2012-04-22 23:52
  28. 過労死させたりやサビ残させてる経営者は
    逮捕して懲役にしろ
    あと残業は最大1時間と言う法律作れば
    雇用はだいぶ回復する
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント


Powered By 画RSS
« next  ホーム  prev »

だめそく

更新終了しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
感謝
astronomy ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

検索フォーム

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。