新しいパソコンがほしいです


スポンサーサイト

   はてなブックマークに追加はてなブックマーク - スポンサーサイト  twitter_icon45.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]



駄目人間速報(^ν^)全記事一覧

はてなブックマークに追加はてなブックマーク - スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

-------- : スポンサー広告 :

文化評論家「尽くしたのに振り向いて貰えない、白雪姫の小人の様な男が増えている」

   はてなブックマークに追加はてなブックマーク - 文化評論家「尽くしたのに振り向いて貰えない、白雪姫の小人の様な男が増えている」  twitter_icon45.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加
1: アジアゴールデンキャット(WiMAX)[]:2012/09/07(金) 19:40:35.48 ID:C7vVa+GW0
「白雪姫と七人の小人たちの法則」 小人論 ――暴走する片思いのメカニズム

仮に男女比8:2、計10人のサークルがあったとしましょう。

 多くの場合、2名の女子のうち明るく積極的なほうの女子が8人の男子の内のひとりと付き合い始めます。この女子をここでは[白雪姫]、と、男子を[王子]と呼びます。
では残された7人の男子は、もうひとりの女子に殺到するのかというと、意外とそうでもありません。ここでこの7人の男子たちはむしろ[白雪姫]にとってのナンバー2の座を
占めるため、その取り巻きと化すケースが多いのです。つまり[姫]にとっての[小人]になります。(このとき[姫]はサークル内で[王子]と付き合っていることを
隠しているケース、サークルの外に[王子]がいるケースもままあります。)

 残されたもうひとりの女子はとうぜんこの状況が面白くありません。したがって彼女は[姫]の八方美人さを非難することになります。そう、彼女は[魔女]の役になってしまうのです。
この場合、[小人]たちの多くが[姫]の歓心を買うために[魔女]をサークルから排斥しようとします。もちろん、そんなことをやっても[白雪姫]は[小人]を[王子]に昇格させることはまずあり得ません。
それでも[小人]たちは勝手に盛り上がり、忠誠の証として[魔女]を排斥するのです。

 しかしほんとうの悲劇はここからはじまります。[魔女]を排斥し、サークル全体にとっての悪役を失ってしまったあと[小人]たちの満たされない思いはどこにそのはけ口を求めるのでしょうか。
歴史が教える通り、共同体はその外部に敵を求めることで強い団結を獲得します。しかし外敵への反発のもたらした団結が強ければ強いほど、その外敵を失ったあとの反動は強いものです。
[魔女]を排斥した[小人]たちは、たいていの場合[小人]同士の内紛をはじめます。それも、[王子]の座をかけたバトルロイヤルではなく、筆頭[小人]――すなわち[姫]にとってのナンバー2の座をめぐる
バトルロワイヤルを開始するのです。そしてサークルはクラッシュしてゆくことになります。

つづく


2: アジアゴールデンキャット(WiMAX)[]:2012/09/07(金) 19:41:17.40 ID:C7vVa+GW0
>>1のつづき

 以上が、二〇〇一年頃ある批評家(当時はまだ善良な一学生でしたが)によって発見された人類普遍の法則――「白雪姫と七人の小人たちの法則」です。
一説によると、全国の文化系サークルの崩壊パターンの約78.6パーセントがこの法則に当てはまるそうです(惑星開発委員会調べ)。

 しかしここで重要なのは、自意識過剰な年頃の男女がローカルな人間関係で承認を得ようとするあまり空回りするというありふれたことなどではありません。
ほんとうに重要なのは、[小人]はどんなにがんばっても――[魔女]を撃退しても他の[小人]たちとの抗争を勝ち抜いても[王子]にはなれないということなのです。

 ディズニー映画『白雪姫』に、[姫]のベッドサイドに、七人の[小人]たちがずらりと並んでるという場面があります。彼らは一様に[姫]に好意をもっています。
[姫]もまた、[小人]たちに優しく接しているものと思われます。だからこそ[小人]たちも[白雪姫]のことが大好きなのです。

更につづく


5: アジアゴールデンキャット(WiMAX)[]:2012/09/07(金) 19:41:57.14 ID:C7vVa+GW0
>>2のつづき

 しかし、[姫]と[小人]たちの関係は決して対等ではありません。なぜならば[小人]たちが[白雪姫]が好きなほどには、[姫]は[小人]たちのことが好きではないからです。
彼らは一様に手を揃えて置き、決してベッドの中の白雪姫にその手を伸ばしません。彼らは[小人]である限り、決して[白雪姫]にとっての恋愛対象にはならないのです。
[小人]たちはみな、[姫]に恋愛感情を抱いて付き合いたいと思っているのに対し、[姫]は[小人]たちの誰にも恋愛感情は抱いていません。[姫]にはほかに[王子]がいるのですから。

 しかし恋する[小人]たちはどうでしょうか。童話の中でこそ、[小人]たちは[姫]と[王子]との結婚を祝福します。しかし、実際はどうだったのでしょうか。[小人]たちはおそらくは何ヵ月もの間、[姫]と
共同生活を送り献身的に尽くしてきたはずです。彼らのうち、比較的冷静かつ聡明な何人かは、自分が恋愛対象ではないこと、[王子]ではなくあくまで[小人]のひとりでしかないことに自覚的だったはずです。
しかし、それでも彼らは誰一人として[姫]への献身を捨てなかった。それはなぜか。[姫]の優しい態度と、同居による近接性の高さが、「いつか自分に振り向いてくれることがあるかもしれない」という可能性を[小人]たちに
信じさせていたからです。そして[小人]たちは多くの場合、[王子]が[姫]に口づけし、ふたりが結ばれたその瞬間にはじめて、自分が[小人]であること、いや[小人]でしかなかったことに気づくのです。

http://ch.nicovideo.jp/article/ar3131
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1347014435/

4: アムールヤマネコ(dion軍)[]:2012/09/07(金) 19:41:52.80 ID:DsOYoEgN0
いくつかのキーワードだけで誰が書いたのかすぐにわかるなw


6: カラカル(大阪府)[sage]:2012/09/07(金) 19:43:47.74 ID:zNro4Fnm0
なげえよ
三行にまとめて出なおせ


8: ヨーロッパヤマネコ(福岡県)[sage]:2012/09/07(金) 19:45:59.08 ID:pCdZBUYk0
>>6
女に
尽くしても
無駄


9: バーミーズ(京都府)[]:2012/09/07(金) 19:46:02.20 ID:5yFgypNV0
こういうのは最後だけ読めば、分かるんだよ。

>いや[小人]でしかなかったことに気づくのです。
小人なんだよ。


13: スナネコ(関東・甲信越)[]:2012/09/07(金) 20:11:00.88 ID:sdUHleIQO
こういう女は金顔立場
つまり自分が財力社会的地位優越感を得ることが出来る相手を好きになる
結局自分が大好きなだけ


15: 黒(やわらか銀行)[]:2012/09/07(金) 20:16:47.00 ID:/o193GNQ0
男女平等を望んだんだから女に尽くしたら負け
最低でもイーブンだ


19: 斑(内モンゴル自治区)[]:2012/09/07(金) 20:21:10.38 ID:7bbhiPJSO
つ魔女
つオタクは魔男
つ魔男狩り
魔女を排斥し魔男を排斥した時サークル崩壊
魔女と魔男がいなくなった時に社会は崩壊
82年生まれのの法則もある


20: ジョフロイネコ(家)[sage]:2012/09/07(金) 20:23:16.63 ID:BpKJFKn80
報われない恋もある、という話をわざわざ小難しく言っただけだな。


21: ヒマラヤン(東日本)[]:2012/09/07(金) 20:26:32.97 ID:X0V+Rn++0
これは本当に普遍的なことかな?一部の現象に過ぎないのでは


22: ユキヒョウ(関東地方)[sage]:2012/09/07(金) 20:29:00.86 ID:1JmuG+HK0
宇野の実体験だろ


23: ユキヒョウ(関西・東海)[]:2012/09/07(金) 20:29:19.15 ID:+UgCKd1s0
白雪姫の処女膜にはちっこい7つの穴が開いてました


30: スナネコ(大阪府)[sage]:2012/09/07(金) 21:11:06.94 ID:SDEZdCxs0
>>23ヨカッタナー(´;ω;`)


24: 斑(山陽地方)[]:2012/09/07(金) 20:30:11.07 ID:Fw0FC7sEO
小人はそんな役割じゃないだろ


25: マヌルネコ(dion軍)[]:2012/09/07(金) 20:34:30.88 ID:PFCHK3/D0
7人いるんなら8Pくらいに持ちこめと


26: ターキッシュバン(禿)[sage]:2012/09/07(金) 20:35:35.32 ID:ZAA/UlpG0
そもそもそんなに情熱がない


28: エキゾチックショートヘア(岐阜県)[sage]:2012/09/07(金) 20:48:43.52 ID:Eh88044i0
上手いこと言ってるつもりなんだろうが論理が破綻してるし妄想甚だしい


29: ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区)[]:2012/09/07(金) 21:08:09.64 ID:bbaeIa1y0
もっともらしいこと書いてるけど
現実、そうなるもんかね?
持論に都合よい展開を妄想してるだけという気がする。


31: スナネコ(大阪府)[sage]:2012/09/07(金) 21:11:49.59 ID:SDEZdCxs0
>>28
>>29
おまえら読んだんだマジすげえわ


32: エジプシャン・マウ(関東・甲信越)[sage]:2012/09/08(土) 01:13:53.82 ID:yPfeAmcdO
リリー:「草食系男子」なんてマスコミが作り出した架空の生き物だよね。
あれは、女性が男性から言い寄られなかった時の為の言い訳なんだよ。
女が「この人、私には手を出さないわ。草食系なんだわ」てね。
その女に魅力がなかっただけの話で、振られた理由にしているんだよ。
男の人も草食系でいるほうがもてるだろうって。
本当は自分に魅力がなくて男性が傾かなかったのに言い訳として言葉作って利用しているだけ。
最近の女性誌とか見てると、草食系とかアラフォーとか
自分たちの努力の欠如を言葉をつくって相手のせいにしようとするよね。
女性は現実から逃げるところがある。
40代をアラフォーと言ったり、“40代のおばさん”でいいじゃないか。
そのことに自信を持てばいい。

みうら:あいつら怖いものに名前をつけて柔らかい表現にして
自分たちが傷つかないよう言葉つくってんのね(笑)


34: サバトラ(四国地方)[sage]:2012/09/08(土) 14:47:05.36 ID:x97ygtfl0
>>1
いや、その、ごめん
               _           _
  <`ヽ  <ヽ<ヽ     >` 、        ヽ`ー-、
,、___/ レ'`, `" `  _   / /_   、"、     ,.‐`-‐'´
ヽ- ,┌‐'ニ-‐'_"`,  ヽ_ニ=, ,‐、 ヽ 丶`、   } }
  / / "~'_,"´~     / /  } } _.,」 .}. ノ { -='"ニ、ヽ
. / /  ,"、       / /_  / / ` `ー'  {、_‐'´   ) .)
/ /   '.、`ー─'`  {´ ノ `、`' /、           _ノ ノ
`´      ̄ ̄"´   ~   `~          -='-‐'´
    _
    `,`ヽ         _              _-'"´~`゙-、
  ,、_ -' '‐'ヽ`ニ .ヽ、   ゝ`, ,、 _____ .,、     / ,'"´~`ヽ ヽ
  `ーフ /'"~´ 「',- 、_'    / /  `ー, , -‐'"     '-'   _ノ .ノ
   / /   .i i     { { ,  "           .'´.-'"
 . / /  _ =-' L_    i レ'/ ,、             i.,...i
 `´   { (ニ; ,へ`ゝ  i  /  ',`、_____. ,、   .    ,-‐、
     `ー‐'"  `´   ヽ_',  `ー---‐"   .    `ー"

新手の草食系ネタかとおもったら、単に好きな女にも手が出せないヘタレの解説だったでござる


35: しぃ(山形県)[sage]:2012/09/08(土) 16:09:03.98 ID:zc2uzFLl0
魔女が穴場




駄目人間速報(^ν^)全記事一覧

はてなブックマークに追加はてなブックマーク - 文化評論家「尽くしたのに振り向いて貰えない、白雪姫の小人の様な男が増えている」  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012-09-11 : 男・女 : コメント : 3 :
  1. 22755:駄目人間名無しさん:2012-09-11 17:14
  2. ま、こういう人が多くいるのは事実じゃなかろうか。
    個人的な考えとしては、いつまでもアタックしないでご機嫌伺いだけやってるから、それこそ卑小な小人としてしか扱われずに王子様になれないんだよ。
  3. 22757:駄目人間名無しさん:2012-09-11 17:33
  4. 俺の読んだ白雪姫は小人達の慰み物になってたはずだが
  5. 22763:駄目人間名無しさん:2012-09-11 21:43
  6. 理論はトンデモだけど的を射ている部分もあって面白かった。
    なんか森見登美彦の小説主人公が言い出しそうな感じw
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント


Powered By 画RSS
« next  ホーム  prev »

だめそく

更新終了しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
感謝
astronomy ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

検索フォーム

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。